新発売 話題のセル付モデル!

ALPHATHREE 

MY2021 YAMAHA YZ250  E-スターターモデル

 


予約受付中

 

PANTHRA MOTORSPORS社製E-スターター仕様 YZ250

MY2021

Type-1

ストックの車両にE-スターターを取り付けた仕様

(スターター、100WACG、リチュームバッテリー)

990000円税込

 

Type-2

ストックの車両にE-スターターを取り付けた仕様

(スターター、100WACG、リチュームバッテリー)

LEDヘッドライト、LEDテールライト

 

Type-3

ストックの車両にE-スターターを取り付けた仕様

                                  (スターター、100WACG、リチュームバッテリー)

                                   保安部品一式

                                   OP

                                   ラジェーターファン

価格はお問合せ下さい


受付中

YAMAHA 2021MY

2021YAMAHA YZ250FX 予約受付中

 仕様・装備内容

ヘッドライトASSY(WR450F仕様)ライトOFF、HI/Lo 35/35w

メインスイッチ、アルミアルマイトSWステー(取り付けはハンドルポストまたは左トップブリッジ)

左コンビネーションSW(国産品 パッシング付き ハザードはありません)

ブレーキSW(FR共に油圧)

スピードメーター トレールテックエンデュランスⅡ(夜間バックライトが点きます、車体からの電源より)

ウインカー ワレンズミニ(LEDではありません)

テールライトASSY アチャルビス製 LED

メインハーネス 国産品 当社オリジナル設計

ミラー ナポレオン製×2個

近年のセルフスターター付きのマシンはOFF状態からスタータースイッチを押した瞬間にすべての電気回路がONになります

よって保安部品の電源をどこから取るかで様々な問題が起こったり変わった仕様になります

メインスイッチがOFFでもウインカーが点く、バッテリーが上がりやすいなど使いにくいことが起きます

当社ハーネスは車体のECU、点火回路には全く影響のない仕様になっています

万が一の際もカプラーの差し替えのみでノーマルの状態に戻ります

ノーマルの配線加工は一切ありません

 

価格税込 1067000円(保安部品付)

重量税 4900円

納車整備費用 22000円

登録届け出費用

44000円(全国均一)

自賠責保険

 納車はメーカーの配送順になります

 


2020 オーストラリア仕様 数台入荷あります

メーカー出荷の保安部品付属します セッテイング用スマホレシーバー標準装備(USはOP)

車両価格1265000円(税込、保安部品装備)


発売中

最高のパフォーマンスと最高の信頼性

国産マシンファンの皆様お待たせしました

2020 WR250F予約開始いたしました フルモデルチェンジのWRいち早くお届けいたします

速い、壊れない、部品が安い3拍子揃った強烈マシンです

当社自慢のハーネス、保安部品とともにお届けいたします

USヤマハHPをご覧ください

 

保安部品付車体本体価格

1,221,000円((税込)

登録費用

33000円(税込)

納車整備費用(フルパワー仕様に伴う工賃を含みます)

33000円(税込)

重量税

4900円

自賠責保険1~5年

以上